IKKINET
トピックス/サービスのご案内
共用レンタルサーバ
専用レンタルサーバ
ドメイン取得
各種変更・申請
Support
メンテナンス・障害情報
インフォメーション
お問い合わせ
 
back top
Network Communications いっき
Get Shockwave
Macromedia Fireworks
Secured by Rapid SSL
back bottom
 
counter
counter
Support
Last modified: 12/29/2012

[ IKKINET サポートデスク ] 新サーバ移転済みのお客様専用 旧サーバはこちら

お問い合わせについてのお願い

メールが取得できない場合は、まずブラウザでウェブが閲覧できるかどうかをご確認ください。

閲覧できない場合は、お客様の環境(接続プロバイダ・ルータなどのネットワーク・コンピュータ本体・Windowsシステム・個別ソフトウェア)の問題です。

閲覧できる場合は、ウェブメールにログインをしてメールが表示できるかをご確認ください。

表示できる場合は、お客様環境(Windowsシステム・個別ソフトウェア)の問題です。

ウェブが閲覧でき、ウェブメールが表示できない場合は、お客様アカウントをご確認の上、サポート担当までご連絡ください。

※画面などに表示されるエラーメッセージは必ず控えてください。
※エラーとなりメールが戻ってきた場合は、そのメールを添付ファイルにしてお問い合わせください。

Point
サーバ仕様
サーバご提供内容・仕様
Point
一般ユーザー用メール設定

管理者の方が各種設定を行った後に一般ユーザーの方にアカウント・パスワードをお渡しください。
より安全なSSL接続*1をおすすめいたします。

サーバ名 プロトコル ポート 摘要
mail.kits.ne.jp
(送信・受信)
SSL接続
(推奨)
送信 SMTPS
(SMTP over SSL)
587
(もしくは)465
認証方式: LOGIN,PLAIN,CRAM-MD5,DIGEST-MD5
受信 IMAPS
(IMAP4 over SSL)
993 Cyrus IMAP
認証方式: LOGIN,PLAIN,CRAM-MD5,DIGEST-MD5
POP3S
(POP3 over SSL)
995
通常接続 送信 SMTP 587
(Submission)
認証方式: LOGIN,PLAIN,CRAM-MD5,DIGEST-MD5
受信 IMAP 143 Cyrus IMAP
認証方式: LOGIN,PLAIN,CRAM-MD5,DIGEST-MD5
POP 110

 

光プレミアムとMac OS Xのメールの組み合わせについてはサーバ名の変更が必要になる場合があります。

*1 SSL接続対応
メール送受信時にSSLによる暗号化通信を行います。メールのパスワード・本文ともに暗号化されます。

*2 SMTP認証(SMTP AUTH)対応
必ずSMTP認証設定を行ってください。受信時と同じアカウントとパスワード設定となります。

*3 Cyrus Mail Serverを使用(Cyrus IMAP Server)

メールクライアントのIMAP設定にCyrus Mail Serverの項目がある場合、この設定も行ってください。
高機能、高性能なCyrus IMAPを採用しています。

*4 サブミッションポート(587)対応
必ずSMTPのポート番号を「25」から「587」に変更してください。
※SSL接続を除く

●POP3(POP3S)接続の送受信間隔について

POP3(POP3S)接続では一度に1つの接続をサポートしています。
ほぼ同じ時間にPCや携帯など複数の接続を(メールを取得しようと)すると、アカウントがロックします。一旦すべての端末からメールサーバにアクセスするのをやめ、10分以上(15分以上を推奨)間隔を開けていただくとロックが解除されます。

※エラー発生時の自動復帰時間(メールスプールのロック解除)を10分と設定しています。
この様な状況が発生するお客様には、1アカウントに複数同時接続が可能なIMAP4接続をおすすめいたします。

●アウトルックエクスプレス・ウィンドウズメール用設定ファイルダウンロードサービス

アウトルックエクスプレス・ウィンドウズメール用設定ファイル「.iaf」ファイルのダウンロードサービスです。
iafファイルダウンロードサービス

「.iaf」ファイルのインポート・エクスポート方法は「こちら(アウトルックエクスプレス6.0の例)でご確認ください。

●POP3とIMAP4の簡単な比較

POP3 IMAP4
メールサーバからローカル(ご自身のコンピュータ)にメールをすべてダウンロードします。 メールヘッダーだけをダウンロードし、メールサーバ上でメール本文を閲覧します。
※メールサーバに接続できない場合は、閲覧できません。
一度の接続時間が長くなります。 一度の接続時間は短くなります。
一度に一つのアクセスのみ可能。
※一つのメールアカウントを使用して同時にメールを受信しようとするとエラーとなります。
一度に複数のアクセスが可能。
※一つのメールアカウントを使用して同時にメールの閲覧ができます。
メールの振り分け機能などはありません。
※受信後メールクライアント(ソフトウェア)で行う必要があります。
メールサーバ上にメールの振り分け(フィルタリング)が可能です。

※新幹線などの車中で移動をしながらメールを取得される場合は、受信プロトコルをIMAP4で指定していただくことでエラーとなる可能性が低くなります。

■各種設定

一般ユーザの方はウェブメール(無料)で設定を行います。

メール転送・パスワード変更・メールの振り分け・フィルタリングが可能です。

●お客様ご自身で簡単な初期設定を行う必要があります。

【ウェブメール】

ログインURL  https://mail.kits.ne.jp/webmail/

ログイン名とパスワード入力

ログイン名に「一般用メールアカウント(ユーザー名)」か「メールアドレス」を入力、「パスワード」を入力、「ログイン」ボタンを押してください。

ログインをした画面で上のメニュー「オプション」をクリックします。
オプションページの「個人情報」をクリックします。
フルネーム・メールアドレス・返信先を設定など必要事項を入力し右下の登録ボタンを押して設定をしてください。設定をしないままでのご利用はおすすめいたしません。

●メール転送(アカウント別)

※ウェブメールでも可能です。ウェブメールと設定が競合する場合、こちらが優先されます。

ログインURL https://mail.kits.ne.jp/cgi-bin/mailfwd.cgi

※反映されるまで最大10分かかります。

フィルタリング設定例

ウェブメール(SquirrelMail)にログインしシーブメールフィルタ(Sieveメールフィルタ)を設定してください。

SPAMメールをご自宅のパソコンにダウンロードすることなく削除もしくは、振り分けが可能です。

Point
メール管理(各種設定・初期設定)
■メール管理

メール管理アカウントをお持ちの方のみが設定できます。
管理者以外の方は 一般ユーザー用メール設定 をご利用ください。
アカウント・パスワードについては 設定内容のご案内 をご覧ください。

メールアカウント変更・パスワード変更・各アカウントのメールアドレス設定・転送設定などメールについての基本的な設定を行います。

ログインURL https://mail.kits.ne.jp/domain/
「メール管理アカウント(ユーザー名)」と「パスワード」を入力し「ログイン」ボタンを押してメール管理にログインしてください。

Point
FTP設定・WEB関連

■FTPアカウントと設定

ホスト名 www.3f.net
ログインに必要なユーザー名・パスワードは
「FTPアカウント」・「FTPパスワード」を使用してください。
SSL接続可能 (対応するFTPクライアントが必要)
表示される
ホームページ
●独自ドメインご契約の場合
※お客様ご契約ドメイン名が「example.com」の場合。
http://www.example.com/
http://example.com/
http://example.3f.net/

https://example.3f.net/ (ユーザ別サブドメイン名)


●サブドメインご契約の場合
http://<ご契約サブドメイン名>.<ご契約ドメイン名>/
※ご契約ドメイン設定内容のご案内でご確認ください。
SSLアクセスの場合 https://www.ikki.ne.jp/~<FTPアカウント>/
例) https://www.ikki.ne.jp/~exampl00/ で指定してください。
   お客様ドメイン名ではエラーとなります。
ユーザーホームページ
のフルパス
/usr/home/<FTPアカウント>
/home/<FTPアカウント> 変更になりました。

■FTPクライアントの設定例
ikki.ne.jp部分を3f.netに読み替えてください。

FFFTP マニュアルでご確認ください。

WS_FTP PRO

SteedFTP 2 Professional Edition


■FTPパスワード変更
ikki.ne.jp部分を3f.netに読み替えてください。

IKKINETユーザーマニュアル(pdf) でご確認ください。


■htmlファイルの設置

ウェブコンテンツ(内容)は、 /public_html  フォルダ内にアップロードしてください。

public_htmlフォルダ内の index.html がホームページとなります。

また、各ディレクトリ(フォルダ)には、indexファイルを設置されるようおすすめします。設置をされない場合は、ディレクトリの中が表示されます。

※初期設定ファイル(最初からあるフォルダやファイル)は削除しないようご注意ください。

※「.cshrc / .login / .login_conf / .mail_aliases / .mailrc / .profile / .rhosts / .shrc」など初期設定ファイルを絶対に削除しないようご注意ください。


■SSI

拡張子をshtmlで運用してください。( htmlでは動作しません。 )
最初はincludeファイルを同一フォルダ内に置いてテストをしてからディレクトリ変更などをしてください。
※同一フォルダ以外でも運用可能ですが、 上記テストをすることをおすすめします。

※includeファイルのディレクトリ指定間違い・ファイル名間違いの場合以下のエラーが出ます。
ssi-test [an error occurred while processing this directive]


■cgiスクリプト

 ●cgiスクリプトの設置

  /public_html 内ならばどこに置いていただいても、cgiを使用できます。

  ※cgi-binフォルダは誤動作のおそれがありますので、作成しないでください。

 ●perlへのパス

  /usr/bin/perl

 ●sendmailへのパス

  /usr/sbin/sendmail

 ●パーミッション

IKKINETのサーバは、suEXECを導入しています。パーミッションを以下の要領で変更することをおすすめしています。

※特に 022 のパーミッションは立てないようにしてください。

※SSL環境で設定する場合は、ユーザ権限ではありませんので通常指定されているパーミッション設定を行ってください。

ファイル・フォルダ IKKINET推奨
CGIスクリプトファイル 7?5 ==> 700
CGIスクリプトファイルを格納するフォルダ 7?5 ==> 700 動作しない場合は701
CGI スクリプトが読書きする
データファイル
読み出し専用ファイル 6?4 ==> 600 or 400
データファイル 6?0 ==> 600
この変更をする場合は、影響するスクリプトも書き換えてください。
データファイルのフォルダ 7?7 => 700
この変更をする場合は、影響するスクリプトも書き換えてください。

■アクセスカウンタ

お好みのサイズ・形のアクセスカウンターが設置できます。
詳しくは Access-Counter詳細設定 をご覧ください。

Point
パスワード再発行
■管理者パスワードをお忘れになった場合

お客様が管理者パスワードをお忘れになり、再発行をお申し出いただいた場合、1回につき \3,150- 申し受けます。

ご契約メールアドレスからE-mail宛にメールでお申し込みください。追って郵送で新パスワードをお送りいたします。

ご連絡にはお客様IDなどが必要となります。

※メールでの連絡ができない場合は、お電話でのお申し込みも受け付けていますが、パスワード発行は郵送となります。

Point
FAQ

[ FAQ ] を順次掲載しています。

Line
戻る
Line
E-mail