IKKINET
トピックス/サービスのご案内
共用レンタルサーバ
専用レンタルサーバ
ドメイン取得
各種変更・申請
Support
メンテナンス・障害情報
インフォメーション
お問い合わせ
 
back top
Network Communications いっき
Get Shockwave
Macromedia Fireworks
Secured by Rapid SSL
back bottom
 
counter
counter
Support
Last modified: 12/23/2006
Point
●OE6 iafファイルのインポート・エクスポート方法・設定変更部分

プリントアウトをしてからご使用されることをおすすめします。
最新版マニュアルは、http://www.ikki.ne.jp/manual.pdf にご準備しています。

OE6用の「.iaf」ファイルをインポート・エククスポートする方法とIKKINET専用「.iaf」ファイルをインポートした場合、設定を変更しなければならない部分をコメントしています。ご利用ください。

Microsoft Outlook Express 6.0

WindowsXPを全く使用したことがない人向けに、Outlook Express 6.0の起動から表記しています。

■インポート

最初に、インポートしようとする「.iaf」ファイルをデスクトップなどわかりやすい位置に保存しておいてください。

Outlook Expressを起動します。

ウィンドウズデスクトップのタスクバー(左下)にある[スタート]ボタンをクリックすると、メニューが出てきます。その中の電子メール(Outlook Express)をクリックし、 Outlook Express が起動します。

電子メール(Outlook Express)が表示されない場合は、[すべてのプログラム(P)]をマウスでポイントすると、サブメニューが表示されます。そこからOutlook Expressをクリックし、起動します。


[ツール]→[アカウント]→をクリックしインターネットアカウントを表示します。



上部の[メール]タブをクリックします。


[インポート(I)]をクリックします。


@インポートしようとする「.iaf」ファイルをマウスでポイント(選択)します。

Aファイル名の欄に目的のファイル名が表示されていることを確認してください。

B[開く(O)]をクリックしてください。


[インターネット アカウント]が再び表示されますので、

@目的の「.iaf」ファイルがインポートされていることを確認してください。

IKKINET専用「.iaf」ファイルをインポートした場合、設定を変更しなければならない部分 へジャンプして設定を変更してください。

A[閉じる]をクリックして終了します。


■エクスポート

Outlook Expressを起動します。

ウィンドウズデスクトップのタスクバー(左下)にある[スタート]ボタンをクリックすると、メニューが出てきます。その中の電子メール(Outlook Express)をクリックし、 Outlook Express が起動します。

電子メール(Outlook Express)が表示されない場合は、[すべてのプログラム(P)]をマウスでポイントすると、サブメニューが表示されます。そこからOutlook Expressをクリックし、起動します。


[ツール]→[アカウント]→をクリックしインターネットアカウントを表示します。



上部の[メール]タブをクリックします。


@エクスポートしたいアカウントをポイント(選択)

A右側メニューの[エクスポート(E)]をクリックします。


[インターネット アカウントのエクスポート]が表示されますので、デスクトップなどわかりやすい位置で[保存(S)]をクリックします。


[インターネット アカウント]が再び表示されますので、[閉じる]をクリックして終了します。


■IKKINET専用「.iaf」ファイルをインポートした場合、設定変更しなければならない部分

Outlook Expressを起動し、,IKKINET専用「.iaf」ファイルをインポートします。

※IMAPもしくはPOPどちらかの設定ファイルをインポートしてください。

※変更点はIMAP・POP共通です。

インポートが終わったアカウントの[プロパティ]を表示します。

全般タブの@〜Dを書き換えてから、Eサーバタブをクリックします。

F-Gのアカウントとパスワードを変更し、HOKをクリックで終了です。

このページの複製・転載・配布を禁じます。
Line
戻る
Line
E-mail